企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 委員会紹介 > 宮城倫理経営塾

委員会紹介

宮城倫理経営塾


塾頭:千坂 剛久
 

1)活動方針

● 宮城倫理法人会活動理念に基づき経営の本質を徹底学習する。      
● 倫理研究所ならびに富士教育センターとの連携を強化し「倫理経営」の実践と人材育成を目指す。                           
@「倫理経営を通して活力ある企業を創る」                
・企業の使命感・志・価値観を現す経営理念づくり・経営計画書作成を通して健全かつ強靭な「倫理経営」企業を創出する。             
A「倫理運動を通して明るく豊かな地域社会を創る」            
・「倫理経営」を目指して「純粋倫理の学び」を基底とした運動を通して明るい地域社会創りに貢献する。                    
B「倫理活動を通して未来を担う新進気鋭の人材を創出する」        
・経営理念づくりを通して志の有る経営者を育て、卒塾後の倫理法人会組織活動に活性化の一翼を担う。      



2)具体的活動項目

@ 運営内容                              
   イ.「経営計画書」テキストを活用し6ヶ月間の宮城倫理経営塾カリキュラムの充実を図る。   ロ.宮城倫理経営塾において卒塾経営者が、助言者の立場として積極的に塾の運営に携    わり、共に学び共に成長し元気な経営者づくりを目指す。  
   ハ.宮城倫理経営塾卒塾生の更なるステップアップを目指し、卒塾生の経営計画発表会     を開催。更なる倫理経営の実践を図り、より強靭な企業づくりをサポートする。                          
A 運営会議および開講計画                    
  イ.事前の運営会議       ( 11/2金 ) 於:茂庭荘       
   ロ.第18期卒塾生によるビジョン発表会  ( 11/2金 ) 於:茂庭荘   
  ハ.開講計画(年間6回)                        
  ・第一講  ( 2/9土、10日 )  於:茂庭荘           
   【キックオフ】入塾生に対する個々の意思確認と全体としての決意の 
          確認を行う。                   
   【キーワード】「非日常」と「心グセ」について重要性を徹底的に刷り
          込む。                      
   【ポイント】 モーニングセミナー朝礼のスタイルにて毎回、研修の 
          機会をつくり、所属単会でのリーダー役になれるよう、 
         訓練する。                    
 ・第二講  ( 3/9土、10日 )  於:茂庭荘             
   【カリキュラム】自社分析(SWOT分析)、経営理念づくり     
 ・第三講  ( 4/26金、27土、28日 )  於:富士教育センター     
   【目  的】 経営理念策定にあたり「純粋倫理の基本的な意義」を 
          学ぶ貴重な機会とし富士教育センターにおいて「非日常 
          の空間と時間」に身を置き、執行部並びに運営スタッフ 
          および塾生が共に学ぶことで一体感を醸成し「恩の遡源」
          を基底とした理念づくりの重要なターニングポイント 
          とする。                     
 ・第四講  ( 5/18土、19日 )  於:茂庭荘             
    【カリキュラム】経営の基本である財務諸表の学習、自社の財務分析
            経営理念づくり                
 ・第五講  ( 6/1土、2日 )   於:茂庭荘
    【カリキュラム】再度の自社分析(SWOT分析)、経営計画書作成
 ・第六講 ( 7/7日 ) 於:茂庭荘
    【カリキュラム】経営計画発表会・卒塾式











一覧に戻る
■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目3-8
及川パークビル7F (MAP)
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527