企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 委員会紹介 > 普及拡大委員会

委員会紹介

普及拡大委員会


委員長:椎木秀行
 

1)活動方針
@ 平成29年6月29日に30周年3,000社を必ず達成する。         
A 仙台市長町地区(仮称:仙台長町)に単会を設立し、正倫理法人会とする。
B 仙北黒川地区(仮称:宮城黒川)に単会を設立し、正倫理法人会とする。 
C 30周年3,000社特別チームにより、各単会の普及拡大活動を支援する。  
D「普及拡大=紹介率×入会率×定着率」との戦略のもと、
  それぞれ具体的な戦術を実施する。
E 仲間作りは、役員のみではなく、全会員が関わる活動であることを周知し、
  「誰にでもできる普及拡大」の方法を構築する。

2)具体的活動項目
●県の役員が率先して普及拡大目標を達成して、範を示す。  
●県の各委員会及び単会の各委員会で普及拡大目標を持って実践する。
●各単会において、全役員および会員を対象にした単独の普及拡大会議を開催する。
  (前半:9月〜12月で1回、後半1月〜3月で1回))
●各単会での普及拡大会議に県の普及拡大委員が出席して、普及拡大の意義
  及び方法を理解してもらうなど、フォローを行う。(18単会×2回転)
●【紹介率】紹介率を高めるために、自単会だけでなく、他単会への紹介者の
  リストアップを行うI-I方式で紹介者を増やす。
●【入会率】ゲストへは、直後に会社訪問を行い、入会につなげる。
●【入会率】月に1回の強化MSを開催し、ゲストを招待し、こまめなフォローを行う。
●【定着率】入会後3か月で、「新入会員オリエンテーション」、「会員スピーチ」、
  「倫理指導」、「活力朝礼DVD視聴」など倫理活動を正しく理解してもらう時間を作る。
●委員会の開催は、以下の通りとする。
  前半:計画策定 1回(9/12)
  後半:仕上げ 2回(4/14、5/19) 
●新会員オリエンテーションを年2回開催する。(10/28、3/17)









一覧に戻る
■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-2-20
KDX仙台ビル5階
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527