企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 今月のご挨拶

今月のご挨拶

今月のご挨拶
今月のご挨拶

 先ずは一社でも多く、倫理の会員になって頂き、経営者がMSやその他の諸活動に出席し、そして「職場の教養」を使った朝礼を実施するよう活力朝礼インストラクターに指導してもらう。それらが充実することにより結果として、経営者だけでなく、社員・家族の方々が幸福になる。幸福な社員が行う仕事はお客様も幸福になり、万人が幸福になる。
  万人が幸福になった地域からは殺伐とした事件は発生しない。

  会費未納者をゼロにする。未納者会員と十分にコミュニケーションを取ると退会防止になるだけでなく、倫理諸活動への出席率アップにつながる。その結果、会員全員が喜びに満ち溢れるだけでなく、流通するお金が喜び出す。会員全員が「真の財産」を手に入れる事が出来る。

   「運は動より生ず」と言う諺(ことわざ)があります。
これは「運(命)は、動(決断・動くこと)から生ずる(生まれる)」という意味です。つまり決断・動けば「運」は自ずとついてくる。あれこれ考えずにとにかくやってみる。とにかくやり続ける事です。
  「才能の差は小さいが、努力の差は大きい、継続の差はもっと大きい」 私たちの周りを取り囲んでいる宇宙現象はすべて私たちの[心の動き、決心・決断]が源(みなもと)になっているからです。
「運は動より生ず」⇒運命好転の秘訣
「運は動より生ず」⇒最高最善のタイミングで最大の幸運が訪れます。
   神様が人間の成す行為の中で最も好きなものは、次の三つです。(以下、小林正観著)
@「掃除」の「そ」⇒神様は、「キレイ好き」見た目・心・身のまわり(とくに、トイレ・台所等水回り)」をキレイにしている人を応援してくれる。
A「笑い」の「わ」⇒「笑い」とは、肯定すること、受け入れること、共鳴、共感すること。「笑顔」・「笑い声」は、神様のした行為を肯定的に受け止めたことになります。
B「感謝」の「か」⇒「ありがとう」を言ってるだけで、「いろいろな奇跡がおこる」  「ありがとう」は、元来「神様に対しての感謝の言葉」従って「ありがとう」と言われ続けたら、神様もその人に好意的になる。
   「般若心経」の重要な部分は最後の「ボウジ ソワカ」です。この「ソワカ」とは「事が成る」「事が成就する」と言う意味です。「そ・わ・か」を実践し続けている人間を、神様が応援します。   

■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目3-8
及川パークビル7F (MAP)
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527