企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 今月のご挨拶

今月のご挨拶

今月のご挨拶
今月のご挨拶

 「彼我一体」とは、相手と自分は見えない次元でひとつながりである。  自分と自分に関わる一切の相手とが見えない次元では一体である、という教え。
  万人幸福の栞にも「人は人、自分は自分と、別々のいきものだと考えるところに、人の世のいろいろの不幸がきざす。実は人はわが鏡である。自分を映す影像にすぎぬ」(p40)とあります。
  「彼」とは家族、社員、得意先、友人、仲間から、道路で擦れ違う他人、車で擦れ違う他人等々、身のまわりの人々全てを指す。
  世の中では、以前では考えられないような殺伐とした事件が増え続けています。
  古来から重んじられてきた「日本人の美しい心」「相手を敬う思いやりの心」そして「豊かな精神文化」はどこへ行ってしまったのだろうと考えてしまいます。
  我が心が、常にふんわりとやわらかで何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心であれば「彼」らも同じ心になる筈。
  今こそ、倫理の学びと実践、そして普及拡大が必要である。万人を幸福にする事が我々の目的であるのだから。   

■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目3-8
及川パークビル7F (MAP)
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527