企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 倫理法人会とは > 宮城倫理経営塾

はじめに 宮城倫理経営塾 ラポール

宮城倫理経営塾

目 的

宮城県倫理法人会では、若手経営者への倫理経営塾を学ぶ場として、宮城倫理経営塾を毎年開催しています。
これは、活動重点目標の一つ「倫理活動を通して、未来を担う新進気鋭の人材を創出する」ことを具体的に形にしたものです。
@ 自社の社会的使命・存在意義を明確にし、経営者と社員の一体化を図る「経営理念」と具体的な行動の指針となる「方針書」を作ります。
A 過去3年間の決算書を判りやすく加工し、自社の強み・弱みを明確にした上で、目標と実績を把握するための「今期利益計画書」を作ります。
B 成功経営者から実学を学び、自社の経営ビジョン(未来像)や将来の目標を明確にし、夢と希望を社員と共有する「中期計画書」を作ります。

対象者

@ 経営計画は作りたいが、作り方が判らない方
A 経営計画はあるが、成果が上がっていない方
B 社員教育・資金繰り・売上増等で課題を抱えている方
C 一生懸命頑張っているが、思うようにならない方
D 後継者問題等で将来に不安を感じている方
E 思い切った経営戦略で、環境変化への対応を模索中の方
F 今のところ好調だが5年先10年先の展望が見えない方
以上のような方は、ぜひ!
思い切ってご参加下さい!


宮城倫理経営塾

<宮城倫理経営塾>塾頭 佐藤 俊明  


○活動方針
宮城倫理経営塾は、倫理法人会憲章にもとづき「日本創生」10万社を目指す倫理活動を基軸とし、倫理法人会スローガンに基づく更なる拡充を推進する事業として、原則として宮城県の18単会の人材育成に貢献できる活動する。


○具体的活動項目

@ 倫理経営のテキストとして活用してきた「繁栄の倫理(みち)」を、副読本的な内容から倫理経営の本質的な理解を深めるための内容に改定すべく倫理研究所との連携を密にして、30周年の年にはテキストとして完成させる。
A「経営計画書」テキストを活用し、6ヶ月間の宮城倫理経営塾カリキュラムの充実をはかる。
B 元気な経営を続ける卒塾経営者および倫理経営実践会員を数多く掘起こし、宮城倫理経営塾において、講師として塾生に講義を頂き、また助言者の立場として、学び、さらに深める場として積極的に塾に関わって頂くようにする。
C 第11期宮城倫理経営塾塾生募集に際しては、自単会の組織活性化を担うと期待される会員に対して、県内全単会から積極的に入塾を促すという意味で、単会会長と専任幹事の2名からの推薦を頂き、入塾生の定員は20名とし運営する。
D 多くの宮城倫理経営塾卒塾生が更にステップアップし、実践をする機会づくりを企画し、第11期宮城倫理経営塾でのサポート力の向上をはかる。



<経営塾開講計画>
1.事前運営会議の開催:開講前に2回開催する。(10/30,11/27)   
  ・10/30は「運営スタッフによる全体会議(日程ならびにチーム編成など)」 
  ・11/28は「入塾予定者に関する事前打合せ会議」  
2.総括会議の開催:卒塾後に1回開催する。( 8/19)   
3.2月〜7月の半年間、6回開講する。

(1)第1講: 2月13日(土)14日(日)所:茂庭荘
 <キックオフ>入塾生に対する個々の意思確認と全体としての決意の確認を行う。
 <キーワード>「非日常」と「心グセ」について重要性を徹底的に刷り込む。
純粋倫理の学びの本質と理念づくりの基本思考のトレーニングを行う。
スタッフとして参加する卒塾生には必ず「自己体験発表の機会」を提供することに
より、見直しの機会と自己啓発を図らせる。

(2)第2講: 3月12日(土)・13日(日)       開催場所:茂庭荘
<キーワード>現役の倫理法人会の経営者の中からピックアップして、講師を選定。
講話を通して自己を確立してゆくまでの「生の体験」を聴講する機会を提供すると
共に、講師陣ならびにスタッフ一同も貴重な学びの機会として共有する。
第5講までに3名から5名ほどピックアップして実行する。

(3)第3講: 4月22日(金)・23日(土)・24日(日) 開催場所:富士教育センター  
<目  的>経営理念策定にあたり「純粋倫理の基本的な意義」を学ぶ貴重な機会とし、富士教育センターにおいて「非日常の空間と時間」に身を置き、執行部並びに運営スタッフおよび塾生が共に学ぶことで一体感を醸成し「恩の遡源」を基底 とした理念づくりの重要なターニングポイントとする。
 なお、富士教育センターの鈴江部長様との企画内容や予算組みに関しては10月30日に開催予定の第1回運営会議にて協議しますので、そこで決定します。

(4)第4講: 5月14日(土)・15日(日)       開催場所:茂庭荘
<目  的>富士教育センターにて学んだ貴重な体験(心身一致の行)を基に、先代や両親に感謝し、家族ならびに社員の皆様のサポートに感謝して「経営計画」策定と教育プランをさらに具体化する。

(5)第5講: 6月11日(土)・12日(日)       開催場所:茂庭荘

(6)第6講: 7月10日(日)「経営計画発表会・卒塾式」 開催場所:茂庭荘


■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-2-20
KDX仙台ビル5階
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527